当院について

院長挨拶

院長 福田俊郎院長 福田俊郎

昭和54年に福田外科病院を設立、一般医療はもとより、佐世保市の救急二次輪番病院として救急医療や、更に健康診断、産業医活動にも取り組み、平成5年には社会福祉法人で特老・「やまずみ荘」を開設しました。

また平成元年に、訪問看護ステーション「ふじわら」を併設、更に平成25年からは山澄地域包括支援センターも佐世保市の委託を受け、私共は地域の医療、福祉に積極的に取り組んでいます。

院長 福田俊郎 略歴

  • 長崎県立佐世保南高等学校(昭和33年卒)
  • 日本医科大学卒業(昭和39年卒)
  • 日本医科大学大学院(昭和44年卒・医学博士)
  • 立正佼成会病院麻酔科部長(昭和44年)
  • 長崎大学附属病院第1外科(昭和47年)
  • 佐世保中央病院外科部長(昭和48年)
  • 福田外科病院開業 院長・理事長(昭和54年)

専攻:外科 麻酔科 整形外科
趣味:マリンスポーツ・パソコン・写真

理念

皆様に安心して頂ける質の高い医療を提供するため、職員一同日夜努力し、健康で明るい社会をつくるため最善を尽くします。

基本方針

  • 1一般医療はもとより、救急医療、リハビリテーション、在宅医療を行うとともに医療連携を推進する。
  • 2健康の保持増進のため、健康診断や保健指導にも力を注ぐ。
  • 3救急病院として24時間救急患者の受け入れに対応する。
  • 4併設の訪問看護ステーション「ふじわら」で訪問看護・介護を推進し在宅医療・福祉をサポートする。
  • 5老人ホーム「やまずみ荘」と連携し地域福祉に取り組む。
  • 6以上を推進するため、協同してそれぞれの個人の人権を尊重した医療・福祉を提供する。
  • 7環境に配慮し、良心的で信頼され愛される病院を目指す。
  • 採用情報
  • 人間ドック・健診のご予約はこちら
  • 特別養護老人ホームやまずみ荘
  • 訪問看護ステーションふじわら
  • 佐世保市海洋スポーツ協会